ヒマラヤ・ネパールのトレッキングツアーはトレナビ へ

ヒマラヤ情報館

お探しの情報カテゴリーを選択してください

【ネパール・グルメ①】発見!ダルバート広場の近くの最高級チヤ屋さん

【ネパール・グルメ①】発見!ダルバート広場の近くの最高級チヤ屋さん

ネパールの旅行者は皆ダルバールスクウェアは一度訪れる観光スポットでしょう。

地球の歩き方でも一番大きく書かれているし、ネパールの歴史を感じられるいい場所です。

昔は僕もこのダルバールスクウェアは一番好きな場所ではあったのですが、

2015年のネパール大地震で建物がかなり倒壊してしまったんですよね。

そして5年経った今でも、まだ復興の最中であるんです。

荘厳な建物が多く崩れてしまったので、今は少し残念な様子なんですよ。

ただクマリの館とか見るべきものはダルバールスクウェアにあるので、ぜひとも立ち寄っていただきたい…。

そんなダルバールスクウェアですので、

復興中の建築物を見るだけでは少しガッカリしてしまうけど、ダルバールスクウェアの隣に絶品チヤが飲めるカフェがあるのです。

ダルバールスクウェアと合わせて美味しいチヤも味わいましょう。

『ZY cafe』

ここはネパールのチヤの専門店なんです。

なにせメニューはチヤとコーヒーのみ!

チヤのみで勝負しようと思ったオーナーの腹の据わった度胸にまずは拍手を送りたいです。 

「チヤ」といのはネパールでの呼び方で、インドだとチャイと呼ばれるミルクティーがあります。

ネパールの人たちはチヤ毎朝飲むんです。

日本でもスタバなどでチャイがありますが、やはりネパール本場の味の方が美味しいと思います。

日本で飲むチャイの方が異国感を出そうとして、クセがあるような感じがします。

本場で飲むチャイの方が、もっとシンプルで飲むやすい味ですよ。

素焼きの器で出てくる

チヤはネパールの人なら毎日飲むもので、どこの家で飲んでも大抵は同じ味のものが出されます。

砂糖の量で味が違うくらいしか差別化されないものなのですが、ここの『ZY CAFÉ』のチヤは格別なんです!

まず、こんな感じで素焼きの陶器に入って出て来るんです。

高さは5cmくらいで小さくて可愛いですよね。量は日本の紅茶を飲むティーカップくらいの量ですかね。

ちょっと物足りなく感じるかもしれませんが、それをチビチビ飲むのが美味しいんです。

そしてこの陶器の器は飲んだらパリーんって割っておしまいなんです。

使い捨てなんです。「もったいない」と言って持って帰った友人もいましたが、数日経つと自然に割れてしまったそう。強度には難があるようです。

店内には陶器にメッセージを書いて残していく観光客も多いみたいですよ。

そして肝心の味なのですが、普通のチアよりもミルク感が強く濃縮されています。

牧場で牛乳を飲んだ時に「いつもの牛乳より濃くて美味しい!」って感動するじゃないですか?(僕だけでしょうか…?)

そんな感覚で「いつも飲んでるチヤと違う!濃くて美味しい!」と思うはずです。

やはりチヤ専門で勝負しようと思うだけあって、味は絶品です。

このZY CAFÉは観光客もたくさん訪れていますが、現地のネパール人が大勢訪れて人気なんです。

毎日チヤを飲んでいるであろう現地のネパール人までも舌を唸らせているので、美味しいことは保証できます。

 席はエスニックな雰囲気

このZY CAFEは座席があってゆっくりするような場所ではありません。

藁で編んだ座布団が特徴のテラス席です。

藁の座布団を弾いて軒下で休みながらチヤを飲むのもネパールらしくていいでしょう。

ダルバールスクウェアを訪れる人はタメルのホテルから歩く人が多いと思います。歩ける距離なんですが、地味にタメルから歩くし、ダルバール広場も全部見回れば、ここらへんで足を休めたいと思うはず。

そんな時に、この『ZY café』のチヤを飲みながら、ダルバールスクウェアとネパールの空気も味わってみてください。

実はこのZY CAFÉの隣のモモ屋さんも、美味しいと評判のモモです。また記事を書きますね。

アクセス】

場所はダルバールスクエアのすぐ近く。タメルからは歩いて10分強くらいです。