ヒマラヤ・ネパールのトレッキングツアーはトレナビ へ

ヒマラヤ情報館

お探しの情報カテゴリーを選択してください

【ネパール・グルメ②】多くの旅行客を虜にしてきた絶品モモ!

【ネパール・グルメ②】多くの旅行客を虜にしてきた絶品モモ!

ネパール料理といえば「モモ」!!!

日本の餃子とは違って香辛料入っていたり、日本の餃子よりも肉厚なものが多いので、餃子よりモモが好きという人も多いでしょう。

そんなモモでもお店によって味が一味も二味も違います。

美味しいところ、マズイお店、どちらもあるんですよね。

今回は「モモ」が美味しいお店を紹介いたします!

『ニューエベレストモモセンター』

タメルの中心から10分くらい北に向かったところにあります。

交通量の多い道路を通らないといけないので、そこだけ注意しながら渡ると

「いかにも」というようなローカルなお店が現れます。

看板はエベレストのマークの年季が入っているお店です。

このお店もネット記事や地球の歩き方や、知人からの「美味しい!」という情報が入らない限り入ろうと思わないですよね。

私も最初は入ろうとは思わなかったです。

せまい店内なのですが、こうして若いネパール人のお兄さんたちがせっせと働いています。

大量にモモを作っているので、店内に入るとモモの香りが蒸気にのって立ち込めてきます。

店内は現地のネパール人ばかり!

お客さんの99パーセントは現地のネパール人です。

現地の人が多いというのは「美味しい」という証拠になりますよね。

そして、このエベレストモモセンターはバフ(水牛)のモモ一種類しかメニューはありません。

注文はこのように食券制なので、まずお店の人に「1プレートほしい」です。と伝えましょう。

結構お腹にたまるので、半分でも十分という人も日本人には多いかなと思います。

席に座って待っていると・・・

エベレストモモの到着です!!

普通のモモと違って、エベレストモモは初めからこの白いスープがかかっているんです。

この白いスープというのはゴマをペーストしたような味付けでパクチーや香辛料が混ざっていて、「豚骨スープ」のようにパンチのあるスープ。

モモの皮にスプーンで穴を開けて、スープを注いで食べるんです。

そして口に頬張りひと噛みすると、溢れ出す肉汁とゴマスープが絶妙にマッチするんです。

こってりラーメンが好きな人はエベレストモモへ

私はこのエベレストモモセンターのモモは大好きですし、

結構色んな人を連れて行っていますが、かなり好評ではあります。

ただ、このモモは人の好き嫌い別れるところがあって、水牛の肉とゴマスープでだいぶ重たい食べ物になります。

胃腸が弱い人など「ちょっと私はエベレストモモは好きじゃないな…」と感想述べる人もいます。

判断基準としては「家系ラーメン」とかこってりしたものが好きならば、絶対に行くべき!そうでなければ、他の店のモモが良いかなぁと思います。

汁は継ぎ足し、でもパクチー嫌いには苦手かも・・

エベレストモモ。美味しい理由はこの白いスープ。

このスープは食べてる途中でスタッフが継ぎ足してくれるんです。

途中に継ぎ足ししてくれると、再び温め直されるので美味しさも増します。

しかし、このスープ。

パクチーの風味も結構強いんですよ。パクチー嫌いな人ですとちょっときびしいと感じるかも。

早い!うまい!そして安い!

そしてこのモモなんですが、なんと一皿およそ100円です!

これだけのボリュームで100円なら大満足ですよね。

値段的にも大食感の人なら1皿半、2皿食べてもちょうど良いかと思いますよ!

日本人に100円と聞けば安いと感じるかもしれませんが、

これでもこの2、3年でだいぶ値上がりしているんです。

3、4年前は一皿70円くらいだったのになぁ…。

こってり系の食べ物が好きな方は絶対に行くべし!こう断言できるモモのお店です。

アクセス】

タメルからも歩いて行けるのは魅力ですよね。