ヒマラヤ・ネパールのトレッキングツアーはトレナビ へ

ヒマラヤ情報館

お探しの情報カテゴリーを選択してください

【ネパール・グルメ⑮】ネパール在住日本人の中で「あの美味しいうどん」と話題になるうどん屋さん

【ネパール・グルメ⑮】ネパール在住日本人の中で「あの美味しいうどん」と話題になるうどん屋さん

ネパールに住んでいると、ネパールに在住の日本人たちと仲良くなります。

ネパール在住日本人との会話というものは

「あそこのレストラン美味しかったよ!」との会話になること多いんです。

ネパール生活するにはストレスも多く、、美味しいもの食べて発散するのです。

「ネパールの美味しいレストランはどこか?」というテーマでネパール在住日本人で2時間は話は続けられる自信があります。

そんなネパールの生活ですが、

「美味しいうどん屋さんがネパールにもあるよ!」

そんな噂が飛び交っていたのです。

『JNK』

そのうどん屋さんの名前はJNK

JNKはJAPANESE NOODLE KITCHENの頭文字です。

f:id:manjinote:20171216154809j:plain

場所がパタンからもさらに南に行ったリングロード沿いにあります。

なので観光客の人にとってはちょっとアクセスが悪いかもしれないです。

パタン観光に行った場合についでにここでうどんを食べに行くのはいかがでしょうか?

f:id:manjinote:20171216154850j:plain

このお店も日本人がオーナーさんのお店。

店内も綺麗で広々としています。店内には日本語の小説などの本類もたくさんあります。

ネパールの麺類事情

ネパールで日本食は十分な美味しさを堪能できるなと私は思っているのですが、実は弱点があるんです。

それが麺類でした。

他の日本食レストランに行って、麺類を頼もうとしている人を見かけると

「ちょっと麺類はやめたほうがいいよ」

そうアドバイスしたくなるものです。

うどんに関しても、コシがあるという言葉でなく「ゴム!」みたいなうどんが出てくることもあるものです。

JNKのうどん!

そんなネパールの麺類事情でしたので、このうどんも最初はそんな期待してませんでした。

とりあえず試しに、、と思って石焼うどんを注文

10分少し待っていると、

f:id:manjinote:20171216154832j:plain

石焼うどん到着!

和風だしのいい匂いが鼻に届くのです。

ネパールにいる自分ですので、この匂いだけでも日本を思い出しさせてくれます。

f:id:manjinote:20171216154819j:plain

そして、このカメラのレンズも曇るくらいまでしっかりと熱々。

ネパール人は熱いもの食べる習慣がそんなにないので、この熱々ってだけでもテンション上がります。

この熱々のうどんをすすると、、

これは本当のうどん!!!

しっかりしたコシにしみじみと心に沁みる汁。

私のネパール在住の友人がグルメなのですが「この味なら日本でも勝負できる」と絶賛しておりました。

暑い日には冷やしうどん

ネパールは基本的に温暖な気候。

冬に行かない限り、半袖で過ごせます。

f:id:manjinote:20171216154843j:plain

こちらは冷やし肉うどん。

透明のガラスのボウルに 麺、つゆ、大根おろし、万能ネギ。

正直な感想として『本当にうまい!!』

これは自信持ってみんなにはオーダーしていただきたいと言えます。

シンプルだけど、すごく洗練されていて、飾り気のないうどんなんです。

日本の甘味も

日本人がオーナーさんの日本食レストランはやっぱり日本人の気持ちを分かっています。

食べたくなる日本の味を用意してくれているんです。

f:id:manjinote:20171216154936j:plain

いちご大福とプリン

どちらも、外国人が好きな味でなく、ちゃんと日本人のために作られた味。

和の心が口いっぱいにまで広がってくれます。

【アクセス】

難点を一つだけあげるなら、場所が遠いということ。

しかし、私はネパールで生活していて、パタンより南方面で用事があったら、このJNKに行けると嬉しくなるものです。